SENDAI

浪人の1年間を仙台の予備校の寮で暮らしていた。その後1回何となく行ったきり、10年ぶりに今回の件で訪れた。

当時は「関係無いことしたら落ちる」と自己暗示と強迫観念の間くらいの気持ちがあったので、息抜きは、服を見に行くかタワレコに行く程度で、イラストももちろん描かなかった。あの1年間のことを思い出すときは、必ずどんよりした雨の、ペデストリアンデッキの下を黙々と歩いているシーンが浮かぶ。夏は昨日みたいに照り返しもあったし暑かった、冬は模試の帰り暗くて寒かったのも覚えている、けど、そういう一個一個の個別な記憶がちゃんとあるのに、「あの1年間といえば」は必ずそんなシーンになる。

駅前をちょっと歩いたら、FORUSとドラッグストア以外はあんまり覚えていなかった。周りもみんな基本的には勉強しに来ている子ばかりだったから、楽しもう、この若い時間を!みたいな気持ちには全くならなかった。

最早10年以上が経ったのに、毎年受験シーズンになると、最低1回は試験に失敗する夢を見る。いちばん頻度が高いのは、化学の暗記が間に合わないと前日に焦り、息が詰まりそうな思いでどうしようもなくなり、泣きたくなる夢。いままで成功したことは一度も無く、だいたいそこで夢が終わる。

今回、楽しい用事で来ることができてよかった。この後何に成っていくのかはわからなかったけど、とにかく一歩次に進むためだけに勉強していたあの頃の私が、不憫だしいとおしい。描きたくなるし、いたずら描きはしてしまうのだけど、その度、イラストレーターになんかなれるわけないんだから、そんなアホみたいな想像はもういい、そんなことより英文英文…と思っていた。よかったね〜とりあえず今はイラストレーターやれていて。

この花柄の敷いてるのは、バンダナで、当時無駄遣いできないなりにおしゃれしたくて買ったお気に入り。

0コメント

  • 1000 / 1000